TOP

スポンサーKataribe

余り知られていない沖縄の伝統的な家庭のおやつ

沖縄のおやつと聞くと、サーターアンダギーやちんすこうなど、お土産としても有名な定番のお菓子がいくつもあります。しかし、お土産屋などでは売られていない、沖縄の家庭の伝統的なおやつに「ポーポー」と言う名のおやつがあります。
このポーポーとは、水で溶いた小麦粉をフライパンで薄く焼き、生地を作り、その生地に甘辛い味噌を包んだ料理なのですが、簡単でバリエーションも多く、昔から5月4日のユッカヌヒーという日に子供の成長を願い、各家庭で作られてきました。ちなみにこのポーポーは甘辛い味噌を包んだものだけでなく、具材を使用せず生地に黒糖を練りこんだシンプルな物や、南国のフルーツや冷たいアイスなどを包んでデザートして頂いたりと、バリエーションも多いので、もし沖縄に行った際には、料理屋さんで出しているところもあるので、一度試して見てはいかがでしょうか?

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-08-06 21:28

コメント (0)